So-net無料ブログ作成
Qらり途中下車 ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりの下北沢&吉祥寺 [Qらり途中下車]

先日、久しぶりに若者の街・下北沢&吉祥寺に行ってきました。街が狭いせいか、どちらも渋谷以上に若者の人口密度が高いです。

CBちゃんがヤングだった頃は、夜な夜な下北沢のライブハウスや吉祥寺のCLUBで踊ったものですが、オッサンとなった現在は、2つの街のスポーツCLUBでHIPHOPやジャズダンスを踊ってます。

まずは下北沢の北口をQらり。スポクラでHIPHOPを踊ったあとなので、時折、ウォークにダウンのリズムが入ります(←単に変な人だ)、イェ~イ。
ファンキーな感じで歩いていると、小さな間口に行列のお店を発見。調べてみると、広島風お好み焼きの人気店HIROKIのようです。

DSC_0210.JPG

注文すると、目の前で手際よく焼いてくれます。焼きそば好きのCBちゃんとしては、同じお好み焼きでも広島風の方が好きなんですよ。焼きそば単品でも、食べてみたいです。

DSC_0209.JPG

この時季、下北沢ではカレーフェスティバルが開催されており、各飲食店がオリジナルのカレーをメニューに加えています。今回、CBちゃんが食べたのは、カレーはカレーでもカレーパン。まずは新しそうなお店の天馬屋さんから。

DSC_0280.JPG

おおぉ、1個1個がデカ~い。衣はサクサクだし、中のカレーは辛いのが苦手なCBちゃんにとっては、程よい辛さ。この中では、半熟たまごカレーパンが好みでした、

続いては、下北沢のパン屋の老舗アンゼリカさん。いろいろな種類のパンがありますが、1番人気はやはりカレーパン。以前と変わらぬ味に、安心しました。

DSC_0208.JPG

続いては、吉祥寺。さちぞうが出ているダンスレッスンのインストラクターさんが、メジャーデビューするとのことで、駅前のヨドバシカメラに行ってきました。
ユニット名は、AfroBopCrew(アフロバップクルー)。かっこいいダンスが魅力的です。ああぁ、こんな風に踊ってみたい。

DSC_0241.JPG

ダンスを見たあとは、やっぱり食事。時々、吉祥寺にはフラを踊りに行くんだけど、ランチで行列をなしている店があったので、夜にチャレンジしてみました。
お店の名前は、Bicoque(ビコック)。南フランスとイタリア料理がメインで、店内は広々としています。

この日もCBちゃんはHIPHOPを踊っていたので、お腹ペコペコ状態。席につくなり、いろいろ注文しましたが、CBちゃんのナンバー1はタラモサラダ。もともとタラモサラダは大好きですが、ペースト状で、今まで食べてきたものと、なにか違います。家で、さちぞうに作ってもらいます(←無理か)。

DSC_0243.JPG

今回、特に下北沢は久しぶりのQらり散歩となりましたが、この街は活気があって大好きです。面白いカルチャーもあるしね。近いうちに、また行こうかなぁ。

nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さっぽろテレビ塔キューピーと札幌ベタ観光 [Qらり途中下車]

先月末、仕事で札幌に行ってきました。出張とはいえ、この暑い時季に北海道に行くのは、うれしいですよね。あまりにうれしかったので、普段は空弁を買わないのに、ヨネスケさんプロデュースの「天むす弁当」を買い、飛行機に乗り込みました。

CIMG4104.JPGCIMG4106.JPG

羽田から飛行機に乗ること1時間ちょっと。地図では遠いけど、北海道って意外と近いんですね。ウトウトしたせいもあるけど、あっという間のフライトで、危うく天むす弁当を食べ損ねるところでした。

新千歳空港に到着後は、電車で札幌へGO! さぞかし涼しくて、気持ちのいい気候かと思いきや・・・あ、あっつ~い。気温が東京とほぼ同じ28℃じゃないですかぁ。天気が悪いよりはいいですが、肌が焼けそうですよ。

DSC_0490.jpg

でも、せっかく北海道まで来たのですから、札幌の街に繰り出そうではありませんか。ホテルのチェックインまで時間があるしね。コインロッカーに荷物をしまい、ブラ~っと街を歩くことにしました。

まぁ、そうは言っても馴染みのない土地なので、行く着く先はやっぱり観光地になります。まずは、じゃじゃ~ん、北海道庁旧本庁舎。明治21年に建てられた赤レンガ造りのオシャレな建物です。これがお役所だったなんて、素敵ですよね。

DSC_0479.jpg

続いて大通り公園の方に向かうと、見えてきました「さっぽろテレビ塔」。ベタですみません。公園の花壇も綺麗だし、噴水もあるし、歩いていて飽きませんね。陽射しは強いけど、爽やかな気持ちになれます。

CIMG4110.JPGCIMG4115.JPG

公園を歩いていると「さっぽろテレビ塔キューピー」がいたので、案内してもらうことにしました。テレビ塔では、テレビ父さんというキャラを推していたけど、CBちゃんにはハマらなかったので、QPで押し通すことにしましたよ。かなり東京タワーQPに似ているんですけどね。

DSC_0481.jpg

DSC_0486.jpg

テレビ塔を見たあとは、ちょっと歩いて「札幌市時計台」を見学。最近、時計台はガッカリ観光地と呼ばれていますが、この日も観光客が写真をバシャバシャ撮っていましたよ。ガンバレ、時計台。周辺がビルだらけなので、雰囲気がありませんが、これが自然の真ん中に立っていたら、結構、絵になるような気がします。

DSC_0489.jpg

札幌市内をグルグル歩いていたら、さすがにお腹が空いてきました。ヨネスケさんの弁当だけでは足りませんね。
ホテルのチェックインの時間は過ぎていましたが、QPさんに案内してもらい、すすきののラーメン横丁へGO! どのお店に入るか迷いましたが、「昭和40年創業。ラーメン横丁で一番歴史を持つ」という肩書から「味の華龍」さんをチョイスしました。

CIMG4119.JPGCIMG4118.JPG

お昼どきを過ぎていたため、お客は私一人でしたが、老舗というだけあって美味しいです。味噌ラーメンのスープもクリーミーだし、今まで食べた味噌の中で一番美味しいかも! ごちそうさんでした。

さあ、ホテルで態勢を整えたら、今度は夜のすすきのへ繰り出さねば! スタミナをつけて、明日の仕事に備えないとね!( ←「仕事なら、早く寝ろ」という声が聞こえてきそうです)
nice!(49)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大仏QPと徳川家のお墓参り [Qらり途中下車]

先日、ブラ~っと芝公園の辺りを歩いていたら、増上寺前に「徳川将軍家霊廟公開」の看板を発見! 時間もあったので、迷わず入ることにしました。この夏、実家のお墓参りをしていないので、ちょっとだけ後ろめたさがありますが・・・。

今回同行するのは、前の記事で登場した「大仏キューピー」。やっぱりお墓といえば、大仏ですよ。

DSC_0454.jpg

墓所の門前で入場料500円を支払うと、パンフレットと絵葉書がもらえます。結構、豪華な作りですよ。また、ボランティアの方が詳しく解説をしてくれるので、馴染みのない将軍のお墓でも、興味深く見ることができます。
ちなみに、この門は国宝の指定から外れたため、触ることができるんですよ(立地場所を変えると、国宝ではなくなるらしい)。

DSC_0458.jpg

みんな真剣にボランティアの方のお話を聞いたり、メモを取ったりしています。私は、特別、徳川ファンというわけではありませんが、なるほどと思うことがいっぱいあり、とても勉強になりました。

DSC_0456.jpg

しかし、東京タワーの真下に将軍のお墓があるって、凄いですよね。
なお、ここにあるお墓は、二代・秀忠公夫妻、六代・家宣公夫妻、七代・家継公、九代・家重公、十二代・家慶公、十四代・家茂公、静寛院和宮、将軍生母側室等のものです。静寛院和宮のお墓は、皇室ということもあって、青銅製の豪華な作りになっていました。

話はそれますが、徳川将軍の名前って、ほとんど言えないかも!

DSC_0457.jpgCIMG4103.JPG

上の写真の「昇り龍」は、門の装飾で、触ることもできます。新たなパワースポットになるかもしれませんね。
さぁ、徳川家だけではなく、自分の家のお墓参りもしないとね。
nice!(53)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お台場でハワイを満喫 [Qらり途中下車]

梅雨真っ只中の6月ですが、今回はゴールデンウィークの記事です。
マイブームが「ハワイ」のCBちゃんは、お台場で開催されている「ODAIBA HAWAII FESTIVAL」に行ってきました。。

syasin2.jpg

このお祭りには3つのステージがあり、それぞれフラダンスや民族音楽、歌などが披露されていましたが、CBちゃんのお目当ては、ポリネシア・カルチャーセンターによるファイヤーナイフダンス。所謂、ファイアーダンスです。

ダンスを見る前に、いつものことですが腹ごしらえです。ハワイの有名なグルメがズラリと並んでいて、目移りしちゃいました。

CIMG4026.JPGCIMG4028.JPG

まず、はじめにいただいたのが、「レインボードライブイン」のロコモコ。なんでもこのお店、オバマ大統領がハワイでの休憩中に「食事に寄りたい場所」と公言したらしい。お味の方は、日本風にアレンジされていないので、なかなか独特です。本場のロコモコなんですね。

CIMG4034.JPGCIMG4047.JPG

続いて食べたのが、生クリームたっぷりのパンケーキとヘルシーフードの定番アサイーボウル。生クリームは山盛りだけど、不思議とペロリといけちゃいました。あんまり甘くないんですね。

歩きながらムシャムシャ食べていたら、日もだいぶ落ちてきました。ファイヤーダンスにはもってこいの暗さです。舞台の前にも、大勢のお客さんが並び出しました。

syasin3.jpg

ポリネシアの独特なリズムに乗って、ダンサーたちが登場。ハワイのフラダンスにはじまり、腰をフリフリするタヒチアンダンス、ニュージーランドやトンガの踊りなども見ることができました。動きが速くて、うまく写真が撮れませんでしたが、巧みな腰使いにウットリしちゃいました。

さあ、そしていよいよ本日のメインイベント、ファイヤーナイフダンス。こちらも火の動きが速くて写真はイマイチでしたが、THE エンターテインメントって感じで見事でした。慣れているとはいえ、熱くないのかなぁ。

CIMG4052.JPGCIMG4057.JPG

演技が終わると、ステージからダンサーが降りてきました。鋼の肉体を誇る男性ダンサーの前には、女性のお客さんが大行列。スペインQPちゃんも、ウットリしています。CBちゃんも、この夏、肉体改造しないとね。
nice!(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キューピーさんも歯は命。歯神社にお参り [Qらり途中下車]

突然ですが、最近、CBちゃんは虫歯に悩まされており、週1回のペースで歯医者に通っております。これまで左下の奥歯1本、右下の奥歯2本にセラミックを被せました。麻酔なしで治療したので、かなり痛かったのですが、歯以上に財布にも激痛が走りました。セラミックって、高いですね。

CIMG4025.JPGCIMG4024.JPG

お医者さんからは「お口の健康手帳」を渡されたんですが、この内容がヒドイのなんの。バツ印がついていたり、ウネウネしていたり、ダメダメです。そんなこともあり、今回の大阪旅行では歯神社に行ってきました。えっ、正式な神社の名称ですか? 歯神社ですけど・・・なにか?

CIMG3835.JPGCIMG3837.JPG

偉そうに書いていますが、私もこの神社のことは、今回の旅行で初めて知りました。場所は梅田のユニクロの近くにあります。観覧車のあるビルの真下ですよ。歯の健康を祈願したい方は、ぜひ参拝してみてください。
祈願したあとは、観覧車で梅田周辺を見渡しました。またまた高い所です。

CIMG3847.JPGCIMG3860.JPG

なお、この時点でCBちゃんの歯は詰め物をしている状態だったので、今回の旅行では、やわらかいグルメを中心にいただきました。お好み焼きやたこ焼きなど、大阪のグルメは歯に優しいものが多くてラッキーです。

CIMG3826.JPGCIMG3823.JPG

上のたこ焼きの写真は、ホテルの朝食のものです。朝食にたこ焼きが出るなんて、さすが大阪! このたこ焼き、なかなか美味しくて、何個もおかわりしちゃいました。
nice!(41)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮崎の旅その⑪ ~ 宮崎グルメ編 ~ [Qらり途中下車]

虎舞竜の『ロード』のように長くなってしまいましたが、今回が宮崎の旅最終章です。ずいぶん間延びしてしまいましたね。お付き合いくださり、ありがとうございます。

さて、宮崎グルメをほとんど食べていなかったCBちゃん一行は、急いで青島神社から引き返し、おいしそうなお店を探します。滞在時間は残り4時間。かなり焦りますね。
すると、青島神社の参道に「マンゴー」の看板を発見。やっぱり宮崎に来たら、マンゴーを食べないとね。

CIMG3541.JPGCIMG3540.JPG

急いで入店し、マンゴーソフトとパフェのような商品を注文です。うん、ソフトも、マンゴーも甘くて美味しい!お店のロゴマークは、どこかのチェーン店に似ていますが、マンゴーの味は本物です。おやっ、ソフトを持つさちぞうの手にキューピーさんが乗っていますね。もしもし、あなたは、なんのQPですか?

CIMG3575.JPGCIMG3573.JPG

「そうです。私がマンゴーベイビーキューピーです。」・・・と言ったか、言わないかはわかりませんが、マンゴーの帽子をかぶった可愛いQPさんが登場しました。「みやざき」のヨダレ掛けも、キュートです。
急いでソフトを食べたため、頭がキーンとしていますが、今度は路線バスで宮崎駅を目指します。県庁所在地の駅周辺なら、美味しいお店がたくさんあるだろうという魂胆です。

DSC_0143.jpg

しかし、駅周辺にご当地グルメを扱ったお店が見つかりません。こりゃあ、東京の「塚田農場」で宮崎の味を楽しむしかないな・・・と諦めかけていたとき、偶然にも、駅ビルに郷土料理を出す居酒屋さんを発見! 迷わず入店し、ガンガン注文しまくりです。

CIMG3545.JPGCIMG3544.JPG

まずは定番ともいえる「地鶏の炭火焼き」&「宮崎牛のステーキ」。う~ん、マイウーです。ゆっくり味わえないのが残念ですが、さすが日本一に輝いたお肉ですよ。
続いて登場したのが「冷汁」。これは氷で冷やされた味噌汁を、ご飯にぶっかける豪快な料理です。子供の頃は、猫まんまをよく食べましたが、冷たい味噌汁をかけるのは初めてです。

CIMG3550.JPGCIMG3549.JPG

食べる前は「美味しいのかなぁ?」とちょっと不安でしたが、これはなかなかイケますね。飲んだあと、〆の一品としても良さそうです。他には、宮崎で獲れたカツオのたたきもいただきました。ご馳走さまです。

このあと、CBちゃん一行は宮崎空港へ向かい、無事、羽田行きの飛行機で東京に到着しました。初めての宮崎は、充実した旅になりました。いろんなQPさんにも、会えたしね。
そして長々とお付き合いしていただいたみなさま、ありがとうございました。次回からは通常?の記事に戻りますが、お時間のあるとき、遊びにきてくださいね。
nice!(67)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎の旅その⑩~ 青島神社編 ~ [Qらり途中下車]

鵜戸神宮を参拝したCBちゃんは、路線バスで再び青島へ向かいます。今回の宮崎の旅も、いよいよ終盤です。朝来た道を戻っていくと、目の前に不思議な光景が飛び込んできました。

DSC_0142.jpg

これは700万年前に海中で出来た水成岩が隆起したもので、固い砂岩層だけが板のように積み重なったところから「鬼の洗濯板」と呼ばれています。確かに、鬼が住んでいそうな地形ですね。大きな洋服にも、対応できそうです。

CIMG3521.JPGへぇ~っと思いながら景色を眺めていると、洗濯板の向こうに、なにやら人影がっ。やっぱり出ました、QPさん。どうやら、この辺で暮らしている「鬼の洗濯板キューピー」のようです。青島だけに青鬼なんですね。
ちなみに、鬼QPは、大分の赤鬼QP以来2体目。鬼になっても、QPさんのかわいらしさは変わりませんが、青色の顔面は、ちょっと病的です。

角は2本で、鬼特有のトラのパンツ、アフロっぽい髪型がキュートです。左手には「みやざき青島」と書かれた洗濯板がありますね。CBちゃんは、さすがに洗濯機世代なので、洗濯板については語れません。

CIMG3571.JPGCIMG3570.JPG

バスを下りて、歩を進めると、洗濯板のむこうに青島神社の鳥居が見えてきました。殺伐とした地形の中で、鮮やかな朱色が映えています。この日は、休日ということもあり、参拝客も多めです。心なしか、若い女性の姿が目立ちますね。

DSC_0141.jpg

青島神社は、鵜戸神宮と同じく、山幸彦海幸彦の神話にまつわる神社で、天津日高彦火火出見命(アマツヒダカヒコホホデミノミコト)を祀っています。山幸彦の名前の方が一般的ですね。神武天皇のお祖父さんにあたります。
海幸・山幸は、最後、兄弟喧嘩をしてしまいましたが、この辺で釣りや農業をしていたかと思うと、ロマンが広がります。

CIMG3522.JPGCIMG3528.JPG

歴史のある神社なので、厳かな雰囲気なのかと思ったら、いろんな参拝グッズを売っているし、おみくじの種類も豊富。本殿を囲む木々も、南国風で陽気な感じです。
また、青島神社は読売巨人軍の必勝祈願の神社としても有名ですよね。選手の願いが書かれた絵馬も飾られていました。ジャイアンツファンには、たまりませんね(CBちゃんは、楽天ファンです)。

CIMG3533.JPG参拝後は、ちょっと時間があったので、境内にある日向神話館に入ってみました。

この神話館は、日本神話の有名なシーンを蝋人形を使って再現しているのですが、館内に足を踏み入れると、いきなり長嶋茂雄終身名誉監督の蝋人形がお出迎えしてくれます。もはや長嶋監督は、神の域ということなんでしょう。納得です。

館内にも、神々の蝋人形に混じって、長嶋監督の思い出の写真などがたくさんありました。なんでもありですね。CBちゃん一行は、長嶋監督に別れを告げ、宮崎駅行きのバス停へ向かいます。さぁ、この旅行も、残すところ、あと数時間となりました。

CIMG3534.JPGCIMG3524.JPG

神社にも行ったし、御崎馬も見たし、なかなか満足のいく行程でしたが、肝心のグルメが物足りません。今回食べた名物って、チキン南蛮だけですからね。さぁ、どうするCBちゃん。タイムリミットは、4時間をきりました。
nice!(74)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎の旅その⑨ ~ 鵜戸神宮編 ~ [Qらり途中下車]

CIMG3458.JPG宮崎の旅、最終日の朝。
昨夜から降り出した雨が、やみません。ホテル裏の海岸では、元気なサーファーたちが荒波を楽しんでいますが、CBちゃんのテンションは、下がり気味です。
まあ、沈んでばかりもいられないので、荷物をまとめてチェックアウト。ホテル近くのバス停へと、歩き出したのですが・・・。

すると、どうしたことでしょう。さっきまでガンガン降っていた雨が、ピタリと止みました。2日目に参拝した天照大御神の御利益でしょうか? ということで、CBちゃんのテンションもアップ。路線バスで鵜戸神宮へ向かいます。レッツ・ラ・ゴー!

バスに乗ること、約25分。鵜戸神宮前に到着しました。バス停の名前からいって、社殿が近くにあるのかと思っていたのですが、目の前に現れたのは、急な階段!いやぁ、今回の旅は、初日の高千穂といい急坂が多過ぎですよ。CBちゃんも、QPさんも、かなり足腰が鍛えられたような気がします。

CIMG3465.JPGCIMG3468.JPG

鵜戸神宮は、本殿が岩窟の中にあることで有名で、山幸彦と豊玉姫の子供であるウガヤフキアエズ命を主祭神としています。神武天皇のお父さんですね。

また、一般的に神社は階段をのぼって参拝しますが、鵜戸神宮は階段を下りて参拝する珍しい形式で、このようなお宮を「下り宮」と言うそうです。階段を下りると、洞窟の中に朱色の鳥居が現れました。

CIMG3480.JPGCIMG3482.JPG

鳥居を潜って、洞窟の中に入ると、日本神話にまつわる史跡が、たくさんありました。
豊玉姫は、ウガヤフキアエズ命を産んで間もなく、自分の本当の姿(鮫)を山幸彦に見られたため、海に帰ってしまったのですが、そのとき、子供の育児のために「お乳岩」というお乳(清水)が出る岩を残しました。乳房に似た2つの突起からは、絶えず清水が滴り落ちています。洞窟の出口付近では、柄杓でお乳水を飲むことができます。

CIMG3486.JPGCIMG3488.JPG

参拝して外に出ようとしたところ、売店で「運玉」と呼ばれる玉が売られていました。この運玉を目の前にある亀石の穴の中に入れると、願いが叶うらしいのです。こういうイベント、CBちゃんは参加せずにはいられません。それにしても、この岩(左下)、亀にソックリだと思いません? 自然の作り出した芸術作品ですね。

DSC_0136.jpg

運玉をワンセット買って、さぁ、チャレンジ! でも、男性は左手で、女性は右手で投げなければなりません。右利きのCBちゃんは、大苦戦ですよ。
結果は、残念ながら1個も入りませんでした。左利きの男性は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。さちぞうは、見事、成功したようです。

CIMG3490.JPGCIMG3491.JPG

さあ、帰りのバスの時間が迫ってきました。急坂をのぼったり、下ったりしながら、バス停へ向かわなければなりません。もう少し、この景観を楽しみたかったけど、仕方ないですね。

DSC_0135.jpg

このあとは、再び青島に戻り、青島神社へ向かいます。天気はスカッとしませんが、雨は完全に止んだし、散策にはちょうどいい気温です。

CIMG3483.JPGCIMG3504.JPG

ということで、鵜戸神宮でした。縁結び、夫婦円満、子授け、安産などのご利益があるそうですよ。韓国からの観光客も多かったです。
nice!(68)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎の旅その⑧~巨人御用達のホテルで一泊~ [Qらり途中下車]

都井岬から串間に戻ってきたCBちゃん一行は、串間名物・ブリのプリプリ丼を探します。
し、しかし、お店は見つかったのですが、すでにランチタイムを過ぎていたため、店先には休憩中の札がっ!! せっかく、九州の南端まで来たのに残念です。なので、今回は串間のラーメン店で、豚骨ラーメンをいただくことにしました。店内が、かなり豚骨臭いです。

CIMG3378.JPGCIMG3444.JPG

お腹を満たした一行は、電車で日南海岸を北上。この日の宿泊地・青島を目指します。青島といえば、ご存知の方も多いかと思いますが、読売巨人軍のキャンプ地なんですよ。

今回泊まるホテルは、巨人軍御用達の青島グランドホテル。青島以外にも、この辺は冬でも温暖なため、プロ野球やサッカーのキャンプ地に選ばれています。広島カープや西武ライオンズも、日南だったと思います。

CIMG3462.JPGCIMG3452.JPG

ホテル内をブラブラ歩くと、巨人ギャラリーがありました。原監督から長嶋監督の頃まで、たくさんの写真や記念品がありました。ジャイアンツファンにとっては、たまらないですね。

実はこの記事、日本シリーズの楽天 vs 巨人の最終戦を見ながら、書いていたんです。岩手出身のCBちゃんは、当然、楽天を応援しました。いやぁ~、シビレましたねぇ。マー君も、美馬投手も、星野監督も、感動しました。優勝が決まった瞬間は、ウルっとしましたよ。

CIMG3453.JPGCIMG3454.JPG

話が脱線してしまいましたが、CBちゃん一行は巨人の雰囲気を満喫しながら、最終日の計画を練ります。雨が降ってきたし、どうしようかなぁ。
nice!(67)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮崎の旅その⑦~ 都井岬の御崎馬 ~ [Qらり途中下車]

CIMG3376.JPG串間駅に着いたのは、午後18時半。すっかり日は落ち、人影もまばらです。この日は移動に約5時間半も費やしました。
ホテルにチェックインしたCBちゃん一行は、お店を探す気力がなかったので、ホテルの1階にある居酒屋で夕食をとることにしました。
串間市では、プリプリのブリ丼を推してるらしいけど、このお店で食べたのはサバ。安かったけど、新鮮でおいしかったですよ。

宮崎の旅3日目。この日は、巡回バスで都井岬を目指します。巡回バスは1人200円。停車場は一応ありますが、路線内でしたら、自分の家の前や目的地前で、自由に降ろしてもらえるらしいです。CBちゃんも、運転手さんに「手をあげてもらえれば、どこでも乗せるよ」と言われました。まるでタクシー!

CIMG3384.JPGCIMG3379.JPG

巡回バスは約30分ほどで、終点の都井岬に到着しました。都井岬は日向灘の南端で、御崎馬という野生馬が生息しています。CBちゃんも、お馬さんを見にやってきたんですが、馬の姿は皆無。運転手さんも「朝は、この辺に馬がいたんだけどなぁ」と言って探してくれましたが、どこを見渡してもいません。

DSC_0117.jpg

運転手さんが、馬のいそうなポイントに案内してくれるとのことなので、再びバスに乗ることにしました。大サービスだね。
少しバスを走らせたところで「おおっ、いたいた」と運転手さん。「若いんだから、このぐらいの斜面登れるよ」と言って降ろしてくれました。
しかし、いるにはいるんですが・・・。丘のかなり上の方。さらに急斜面。写真も望遠でしか、撮れません。

CIMG3416.JPGCIMG3417.JPG

意を決して、この急勾配を登り始めたんですが、風が強いし、トンビがすぐ近くを飛んでいます。こりゃ無理だ、と諦めかけたとき、CBちゃんの目に馬の姿が飛び込んできました。しかも丘の上ではなく、下の方。

DSC_0121.jpg

急いで下りて、近くに寄ってみると、結構な数の馬がいます。可愛い仔馬の姿も、見えました。ただ、御崎馬は小さいけれど、軍馬を改良した馬だけあって、ちょっと怖そう。青森の寒立馬とは、雰囲気が違います。

CIMG3409.JPGCIMG3413.JPG

馬が動きそうにないので、今度は丘を下りて、山の中に入ります。途中、丘の上から岬と太平洋の景色をパチリ。マイナスイオンがたっぷりあるけど、荷物を持った状態なので、さちぞうはアップアップしています。

DSC_0118.jpg

馬糞に気をつけながら歩を進めると、いました、いました。ひっそりと御崎馬が森林浴しています。気持ちよさそうですね。邪魔しちゃ悪いので、遠くから眺めることにしました。お母さん馬なのか、お腹の大きい馬も数頭いました。

DSC_0128.jpg

観光ガイドに載ってるような写真は撮れなかったけど、たくさんの馬に会えてよかったです。山道を曲がると、突然、馬が出てきたり、なかなか楽しい道のりでした。

CIMG3430.JPGCIMG3398.JPG

帰りのバスが来るまで時間があるので、バス停近くの「うまの館」で御崎馬のことを勉強します。御崎馬は、オスがハーレムを作って生活しているらしく、戦いに敗れたモテないオスは、ひっそりと1頭で暮らすんだって。人間の社会よりも、厳しいですね。

CIMG3440.JPGCIMG3433.JPG

うまの館を出ると、滝のような雨が降ってきました。芝生は電気が流れているらしいので、気をつけながら、バス停へ走ります。山の中で降られなくて、よかったぁ。さぁ、あの運転手のバスで串間市内に戻りましょう。ブリのプリプリ丼、食べれるかなぁ。
nice!(55)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - Qらり途中下車 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。